さてとまる

日々を綴る

ふと

気がついたら、岡崎体育さんがこんな曲を… www.youtube.com 更新て大切よね。 この年になっても、明日何があるかわからないっていいなと思いますよ。いいことばかりじゃないけど。 きちんといろんなことに気をつけて、一生懸命頑張りたいものですね(お邪魔に…

死ぬまでに

今週のお題「叫びたい!」死ぬまでに一回やってみたいことがある。 海辺の断崖絶壁に立って、誰もいないところで 「バカヤロー!」 とか叫んでみたい。 観光客の人に、えっ、なになに?といった感じで見られることもなく(集中できん)、夕日に向かって、まあ…

ひとり

衆議院議員選挙。 20歳台当選は一人、とのこと。 相変わらず悲観論が台頭しているけど、鞄、地盤、看板の三つが揃っている二世、三世議員ならともかく、そうでないなら健闘を讃えるべきでは。 後の悲しみ回避のために、とかく日本人は先回りして悲観論を持ち…

これから

今日も「おかえりモネ」を見た。どれだけ私はこのドラマが好きなのか。 お話もキャストもとても良かったけど、私がとても興味深かったのは、これが被災地の若い人たちの心を描いたドラマだったこと。そして、三陸の海の美しさ。最後に近づくにしたがって、ま…

好きなこと

貝のかきが苦手だ。 と、いっても嫌いなわけではなく、むしろ食べ物としては好きなものなのだが、アレルギーがあるらしく、すぐお腹をこわす。だから食べてみたいな、永浦水産のかき。今日も「おかえりモネ」を見た。後半しか見られなかったので、再放送も見…

薄幸

「彼はあなたの薄幸そうなところを、放っておけないと思っているみたい」 昨日見た占いにそう書いてあった。屈辱である。ソモソモ、「彼」って誰?存在自体が薄い人になぜ、そんなことを。 だったら何で星占いを見ているのか、という疑問もあるが、そういう…

自分の人生を

今日も社食でチキンのトマトソース煮を食べながら、「おかえりモネ」を見た。亮くんはほんとに漁師になりたかったのかな。ずっとそう思っていた。 真面目でいい子だから、お父さんや亡くなったお母さんのために、ひょっとしたら家業を継いだのかも知れないと…

失敗

息が止まるような失敗を、何年かに一回、必ずしでかす。どうしてそんなに注意力が足りないのか。もういい大人なのに。 考えるに、緊張の糸が プツン、と切れた時がやばい。ここのところ仕事が積んでいて、今日ようやくかたがついたそんな折。やらかしました…

歌が

「○○くん!」 とにこにこしながら女性が駆け寄ってくる。 ○○くん、と呼ばれたボタンダウンを着た男性は 「おー、✕✕、久しぶり。元気?」 ホール入口のロビーは、まるで同窓会の立食パーティーみたいな雰囲気だ。 ここは郊外のコンサートホール。今夜のライブ…

回る

秋の訪れ、とともに、なんだったっけあの曲思い出せない、みたいなのがぐるぐる頭の中を回っており、とても気持ちが悪かった。すごく久しぶりに我が家のCD棚を漁って、おー、あったあった。とってもマイナーなボーイズグループの一発ヒット。でも染みるんだ…

ブクマ見てます

今週のお題「眠れないときにすること」ブクマ見てるかなー。 本当は寝る前にスマホを見てはいけないらしいが。 あとは横向きに寝て、深呼吸しますね。スーハースーハーしていて自分でも変だ。 不安があるときは、朝が来るまではまあしょうがないな、寝るかー…

副反応

金曜日の夜、コロナワクチンの2回目を受けた。 やはり発熱し、昨日は一日寝込んでいたのだが、なんだこれ。熱出るし、だるいし、関節痛むし、早い話、プチ発症という感じ。 ワクチンの副反応でこんなに辛いのだから、ほんとに発症して自宅待機になっている…

火花

今日も「おかえりモネ」を 見た。 とてもいい回だったなあ。 モネが妹のみーちゃんに 「帰ってきてもいい?」 と聞くところ。これが田舎の人の素晴らしいところなんですよ。大切なことは大切な人にちゃんと率直に言ったり聞いたりする。ごまかさない。モネが…

結局

東大と京大の就活生たちにもっとも人気の就職先がコンサルタント会社だという。 その記事によれば、若いうちから様々な経験を積ませてもらえて、かついろいろな会社を見られるからだそう。だがほんとにそうかな。コンサルタントになれば、若いうちから頭を下…

結婚

純愛、なのかもしれないなあ。 反対されればされるほど、ご本人たちの結束が固くなるというのもあるし。貧しい境遇で必死に生きてきたたくましさもあるだろうし、弱いものに対する思いやりもきっとお持ちかと推察される。だがしかし、自分に対してなにがしか…

ようやく

遠くで何か音楽が鳴っている。 夕暮れにたたずむ、パステルカラーをまとったおしゃれなアジア系の男の子たち。 何かを期待させる始まりだ。 おおっ、といきなりこれは反則。どこから見てもハンサムとしか形容できない男の子が 「今夜、僕は星の中にいるから…

今日は江戸に

もーお、どいつもこいつも悪党ばかりである。歌舞伎座に「東海道四谷怪談」を見に行ってきた。色悪・民谷伊右衛門に片岡仁左衛門様、妻のお岩に坂東玉三郎様の配役である。本日は一番後ろの方で観劇したのだが、私もそうだけど、幕がサーッと引かれて、傘を…

してみたい

今週のお題「爆発」おっとりのんびり構えているようでいて、実はすごく気が短い。1日に「なんだてめえ」と思うことしばしば。でも顔は笑っている。怖い。大人になると知恵がついて、「なんだてめえ」もバリエーションが出る。 「そうなんですかあ」 とか、 …

逆に新しい

菅総理が辞任することになった。 菅さんが首相になって、河野さんが行革担当大臣になったとき、ひょっとしたら菅さんは河野さんが首相になるためのリリーフなのではとちょっと思った。片や叩き上げ、片や名門政治家一家の御曹司。これでもし河野さんが首相に…

その仕事

その仕事。 自分がやった方法と心持ちでもって、他の人がするとは限らない。 官房長官としての菅さんは優秀だったけど、首相としてはそうでもない、と大手の新聞が伝えている。 安倍さんには菅さんがいたからなあ。 菅さんに比較して、加藤さんはどんななん…

みーちゃんへ

今日も「おかえりモネ」を見た。「おかえりモネ」見たさについにNHKオンデマンドの会員にまでなってしまった私である。 前にモネの妹のみーちゃんのことを書いたが、みーちゃんはモネの前ではすっかりりょーちんの彼女みたいなのに、肝心のりょーちんの前…

お嫁さんが欲しい

と、今でもたまに思うなあ。昔はもっと思っていた。くたくたになって帰宅しても、ご飯は残り物。洗濯物が「私を早くたたんで!」と言わんばかりに置かれている。お掃除だって誰かがやってくれるわけでは無いし、家ってほっておくとすぐに汚れる。そんな惨状を…

歌と映像と

「竜とそばかすの姫」を見てきた。最近のアニメってすごいなあ。 擬似空間(「U」というアプリ)で起こるディーバの物語なのだが……。歌と映像美がすごい。ぜひ映画館で、スクリーン全体を俯瞰できる距離のど真ん中の座席で観賞されることをおすすめしたい。 物…

発想を変える

スーパーでくれた持ち手のついたビニール袋が公害になると言って、エコバッグが推奨 されている。がしかーし、その分、皆さん、自分のエコバッグが汚れるのを恐れて、ポリ袋をすごい勢いで使っている。ポリ袋は公害にならないのだろうか。本末転倒とはこのこ…

見逃せません

「おかえりモネ」。見逃すのが残念で、お昼ごはんを食べながら社食でも見ている。 何がそんなにいいのかというと、心に傷を追った女の子の再生の物語だから。地味という評判もあるけれど、そもそも人の人生はそんなに上がり下がりの激しいものではないのでは…

開会式

オリンピックの開会式をみていて、日本人て引き算がうまいなあ、と感じた。 簡素で良かったんじゃないか? 世界中で人がばたばた死んでいるなか、オリンピックだけ華やかって訳にも行かないし。歌舞伎の「暫」で、市川海老蔵さん(成田屋)が「睨み」をやって…

家の味に近い

今週のお題「寿司」数年前、と、あるデパートの物産展をめぐっていたら、おいしいと評判の老舗のお寿司屋さんが太巻きを実演販売していた。名前を聞いたらひれ伏しそうなお寿司屋さんである。ミーハー魂に火が着き、数秒後にはその太巻きを手にしていた。あ…

さすが

いや、このタイミングて。「俺にやらせてくれ」3日後に迫った東京五輪開会式の楽曲をめぐり、シンガーソングライターの岡崎体育さんが、小山田圭吾さんの後任に名乗りを上げ、「名前からしてピッタリ」と話題になっています。#東京オリンピック#開会式https:…

お調子者

日本人て都合の悪い問題解決の苦手な人たちだと思う。それから謝るのが苦手だよね。集団圧力も強いし、ババを引くことにすごい抵抗がある。 今回のオリパラはまさにババもいいとこで、私も日本人として目を伏せたい。だけどそんな惨憺たる状況でも、ちゃんと…

かき氷

窓のむこうに高速道路の高架が見えて、縦長の窓から見る景色は、古く白い木の窓枠のせいか、心持ちパリっぽい。神田は昔、カルチェ・ラタンといわれていたものね。このビルもフランス語の名前がついている。 そんなお洒落なシーンで、これまたアンティークな…